朝習慣おすすめ10個!成功者のモーニングルーティーンとは?

朝習慣 おすすめ

朝のおすすめの習慣を知りたい方へ。

 

成功をしている人や幸せを掴んでいる人の朝のルーティーンは一体どういったものなのでしょうか。

NIKEのCEOマーク・パーカーや、実業家のリチャード・ブランソンは朝の5時代に起き1日を始めます。

 

そんな彼らの朝の時間の使い方とは一体…?

 

本記事ではすぐに真似することのできる朝習慣におすすめな10個のことを紹介します。

スポンサーリンク

朝習慣おすすめ① 運動をする

朝習慣 おすすめ 運動

朝の仕事開始前に運動をしている成功者は多いです。

朝のランニングやジムで一汗かくなど、運動の種類は自分の好きなものでOK。

朝の時間なら、急な予定など入ることなく、必ずエクササイズを習慣化できるというメリットもあります。

 

朝に運動をすることのメリットは

  • セロトニンが分泌されて1日をポジティブに始めることができる
  • 忙しくても、健康維持
  • 日中の仕事でのパフォーマンスがアップ
  • 朝食前なら脂肪燃焼率もアップしダイエット効果も

などなと。

 

疲れた仕事の後に夜にジムにいくのはなかなか継続が難しいですよね。

朝の運動、おすすめです。

スポンサーリンク

朝習慣おすすめ② 瞑想・マインドフルネスのプラクティス

朝習慣 おすすめ マインドフルネス 瞑想

朝の習慣としておすすめしたいのが、瞑想・マインドフルネス。

習慣として瞑想を定期的に行うことで、ストレスのコンディショニングがうまくでき、自分自身と向き合うことができます。

瞑想をして空っぽの状態をつくれるようになれれば、クリエイティビティ(創造性)もアップしますよ。

1日の始めに、誰の邪魔も入らない朝の時間だからこそ取り入れたい習慣です。

瞑想のやり方・コツは?簡単なのに効果がすごい!4ステップでわかりやすく解説
成功している人はみんなやっている瞑想(メディテーション)。瞑想するだけで幸福感がアップ、ストレス低減、健康へのメリットや、仕事の生産性や創造性がアップといいことばかり。ニュースや本など、日常的に耳にするようになった「瞑想」ですが、やり方がわからない方や、やってみたけどコツがつかめなかったという方は多いのでは?ここでは、思っていたよりもずっと簡単にできちゃう瞑想の仕方とその効果について紹介していきます。
マインドフルネスとは?Google社も導入しているその効果とやり方
「マインドフルネス」とよく聞くけど、実際何なのか・どうやって実践するのかわからない!そんな方へ、マインドフルネスの意味・効果・やり方を解説します。Google社も取り入れているマインドフルネスで心のコンディショニングを行いましょう。
スポンサーリンク

朝習慣おすすめ③ ジャーナリング

朝習慣 おすすめ ジャーナリング

ジャーナリングをモーニング・ルーティーンやセルフケアの一環として取り入れている人は多数。

ジャーナリングは「書く瞑想」とも呼ばれ、思い出てきた感情や思考をとにかく書き出していく作業です。

これによってストレス軽減から抗うつ状態の防止、自己管理能力のアップなどメリットは多数。

「書く」作業によってモヤモヤした感情や今気になっていることを可視化でき、問題解決能力もアップします。

モーニングページで引き寄せる!朝活に超おすすめな習慣とその方法
「毎朝思うままにノートに3ページ書く」というシンプルな方法で気持ちよく1日をスタートさせ、思った通りの人生が引き寄せられる魔法のような『モーニングページ』のエクササイズ。この記事では、そんなモーニングページのやり方、必要なもの、効果、続けるコツなどを紹介していきます。
ジャーナリングの方法と効果|書く瞑想でマインドフルネスの習慣を
ジャーナリングとは思いつくことをそのまま書き出していくこと。マインドフルネスの効果を得ることもできて「書く瞑想」とも呼ばれています。やり方がわからない方は必見!この記事ではジャーナリングの方法を解説していきます。
スポンサーリンク

朝習慣おすすめ④ レモン水を飲む

朝習慣 おすすめ レモン水

朝の目覚めにレモン水の習慣を!

体内に刺激を与え目覚めがスッキリするほか、肝臓のデトックス・体重減少にもつながるといわれています。

こういった単純なルーティーンを取り入れるだけでも「自分のことを大切にしている」という自己管理の意識が芽生えて、気持ちよく感じるはずです。

スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑤ ヨガをする

朝習慣 おすすめ ヨガ

朝のヨガは心もカラダも整えることができて気持ちが良いです。

ハフィンポストのCFO、アリアナ・ハフィントンはバーン・アウト(燃え尽き症候群)しないように

  • 20~30分のメディテーション
  • 家にいるときはステーショナリーバイクを30分
  • ヨガ

を毎朝行なっているそう。

「運動も瞑想もどちらもやりたい、けど時間がない!」という場合はどちらも一緒にできるヨガが最適かもしれません。

 

最近は動画を流しながらやアプリを使って自宅ですることもできます。

自宅ヨガのやり方!お家でOK♪用意するもの・時間帯・ポーズ・おすすめアプリ・DVDなどを紹介
ヨガを自宅でしたい!ひとりお家でヨガを空いた時間にできたらいいな〜なんてお考えのあなたへ。家ヨガで自宅で用意するもの、おすすめの時間帯、ポーズ、自宅ヨガおすすめのアプリ・DVDをこの記事では紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪
ヨガYouTubeおすすめ動画はこれ!無料でヨガのポーズを練習しよう
ヨガの動画を無料でみて練習したいと思っている方へ。そんな方にはYoutubeをチェックするのが手っ取り早くおすすめです♪Youtubeならもちろん無料。この記事では、おすすめのヨガのYoutube動画をピックアップして紹介します!
スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑥ 決まった朝食を摂る

朝習慣 おすすめ 決まった朝食

成功している人は決まった朝食を摂ることを習慣にしているよう。

その理由は

  • 何を食べるとベストなパフォーマンスにつながるかを知っている
  • ルーティーンは必要なことに集中するためのテクニック
  • 朝の脳が冴えているときにできるだけ選択肢を減らし、それをもっと重要なことに使いたい

などが挙げられます。

イチロー選手は朝カレー、大坂なおみ選手はサーモンベーグルを食べてここぞという場で勝つためのメンタル強化につなげています。

また、バークシャーハサウェイのCEO、ウォーレン・バフェットも、同じパターンの朝食を54年間以上食べ続けていることで有名です。

スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑦ 成果を出したい仕事をする

朝習慣 おすすめ 重要な仕事

人の1日に下すことのできる決定の回数は決められています。

成功者は、脳が最も休んでいて冴えている朝イチで、成果を出したい領域にそのエネルギーを投資します。

 

これは資格を出したい人や短期で成果を出したい人も真似できそうですね。

スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑧ 「もし今日が最後の日だったら」と自分に質問する

朝習慣 おすすめ スティーブジョブス 質問

もし今日が人生最後の日だったら、今からやろうとしてることは本当に自分のやりたいことだろうか?
その答えにノーが毎日続くようなら、それは何かを変えないといけない証拠だろう
– スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズは、この質問を毎朝自分に問いかけていたそうです。
あなたはどうですか?
スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑨ アファメーションを書く

朝習慣 おすすめ アファメーション

朝目覚めてすぐにアファメーションをすることで、潜在意識に働きかけることができます。

そのときに、「今日はいい1日になる」「自分の人生は幸せなものだ」と決め切ることが大切。

アファメーションがよくわからない場合は、毎日達成したい目標を3つ書き出すだけでも効果があります。

自分の1日は自分の意思で作り上げることができるのです。

【超簡単】引き寄せの法則の実践方法3つ!理想の人生をマニフェストしよう
引き寄せの法則の実践的なやり方を知りたい方へ。理想の人生や欲しいものをマニフェストして手に入れましょう!「引き寄せの法則」と聞くとなんだか難しそうと感じる人もいるかもしれません。この記事では、誰でも今日から実践できるマニフェスト方法を3つ紹介します。
ウィッシュリストとは?やりたいことリストの作り方と活用法
自分の夢や願いをリスト化した「ウィッシュリスト」を作ってみませんか?この記事ではウィッシュリストの作り方とおすすめの活用法をご紹介します。この記事を読めば、自分の夢を実現化するウィッシュリストを作ることができますよ!
スポンサーリンク

朝習慣おすすめ⑩ 笑顔で人に接する

朝習慣 おすすめ 笑顔

何よりも大切なのが、笑顔。

1日のスタートは笑顔ではじめましょう!

家族、同僚、友人、道行く人に笑顔を向ける。

 

このリターンは想像以上に大きいものです。

 

より良い1日、人生にしたいのであれば、まずは自分から微笑みかけること。

ぜひ習慣にしてみてください。

この記事を書いたのは

Misaki Hoshi

マインドフルネスコーチ/ サウンドヒーラー/ ミスジャパン・ツーリズム・インターナショナル2017-'18
海外IT企業にて月間400万PVのサイトの編集長→うつ病を患い2019年3月に退社→フリーランスとして独立し、メンタルヘルスの大切さについての発信するため当サイトLIFEカタログを立ち上げる
アメリカ留学経験と4年半の海外在住期間により日本文化への興味を深め、振袖着付けを覚えたり、SSA酒ソムリエの資格を取得。

LIFE CATALOGをフォローする

 

自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました