1年で人生を変わる小さな25の習慣。継続すればあなたも別人!

人生 変わる 習慣

Photo by Autumn Goodman on Unsplash

習慣を変えると人生が変わる」という言葉があります。小さな習慣の積み重ねが、人生に大きな影響を与えるというのは、本当です。幸せな人や成功している人はそういった小さなルーティーンを大切にしています。小さな習慣でも、チリも積もれば山となるというように、1年後のあなたに大きなインパクトと成長をもたらしてくれるでしょう。1年後のあなたはどんな人生を送っていますか?

潜在意識を変える!ガイド付き夢を叶えるビジュアライゼーション瞑想音声を期間限定でプレゼントしています!
ライフコーチMisakiの公式LINEに登録してぜひ無料でGETしてください⇨https://lin.ee/TqfpaUUz

コンテンツ

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣1:1か月に1冊本をよむ

毎月1冊本を選んで読み切りましょう。1日30分でも、本を読む時間を決めてみてください。1ヶ月に1冊読めば、1年後には12冊読めます。

例えば、

  • 通勤時間はスマホをいじるのではなく本を読む時間に充てる
  • 会社のお昼休みは本を読む
  • 寝る前の30分間は読書タイム

などと、意識的に読書の時間を設定してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣2:週のはじめと月のはじめに目標を書く

1週間のはじめと、月のはじまりには、目標設定に絶好のタイミング!

ただなんとなく1週間や1か月を過ごすのではなく、目的やゴールをもってメリハリのある生活をしましょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣3:目標のふりかえりと反省をする

設定した目標をほったらかしは×。

目標を決めたあとは、自分に正直に、実際の目標達成度をチェックしてください。

達成できていないなら、翌週または次の月もトライすればいいんです!

目標設定のコツ3つ!夢の現実化を加速させる書き方・方法【必読】
目標設定のコツを知りたくありませんか?目標を設定してもなかなか実現しない…実は、夢を現実化させる書き方や方法にはちょっとした”秘訣”があるのです。自分のゴールを実現させることのできる目標設定のコツを3つ紹介します。
スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣4:1週間に1回、自分とデートする

1週間に一度、たった2時間でいいので、自分だけのために時間をつくり、自分とデートをしてください。

ずっと行ってみたかったレストランに行ってみる。

料理教室に飛び入り参加してみる。

温泉でゆっくりする。

カフェで好きな飲み物を頼んでボーっとして、そのあとは街を散策する。

など…自分の喜ぶこと、ワクワクすることを思いっきりしてみましょう!

アーティストデートはモーニングページより効果大!?クリエイティブになりたい人必見
アーティストデートとはなに?アーティストデートは、モーニングページのワークで有名なジュリア・キャメロン著『ずっとやりたかったことをやりなさい』(The Artist's Way)で紹介されているクリエイティブになるためのツール!この記事では、そんなアーティストデートとは何か、やり方やメリットを紹介していきます。
スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣5:1日の終わりに感謝をする

寝る前に、今日1日の起きたことに感謝しましょう。

3つ、嬉しかったこと・ありがたいと思ったことを思いうかべ、「ありがとう」と感謝の気持ちを述べてください。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣6:誰かとごはんを食べるときには携帯をサイレントモードにする

誰かとごはんを食べるときは、その人との時間を大切に過ごしてください。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣7:外国語の新しい単語を毎日3つ覚える

毎日新しい英単語を覚える!

今年はスペイン語を覚える!

言語はなんでもいいです。

1年後には、3単語x365日=1095単語もの新しい単語が身についています。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣8:徒歩圏内に行くときにはできるだけ歩く

徒歩圏内なのについついタクシー。

思い切って歩いてみましょう!

電車の場合は、最寄駅の1〜2駅前で敢えて下車してみるのもよいかもしれません。

続けていると、こんなところまで歩けたんだ!と自分の可動域にびっくりするはず。

シンプルな習慣ですが、便利な世の中で忘れかけていた本来の人間のパワーを思い出させるきかっけになります。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣9:1か月に1つ、新しいレシピを覚える

1か月に1つ、なんでもいいからレシピをマスターしてみてください。

料理が得意でないなら、おいしいおにぎりの握り方や卵焼きの作り方でもOK。

1年後にはバリエーションが増えて、そんな自分に感動することでしょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣10:今まで勇気がなくてできなかったことは、とにかくやってみる

いままでついついNoと背を向けてしまっていたことに、Yesといってみる。

それが自分を成長させることだとわかっているなら、尚更なんでもトライの精神で。

コンフォートゾーンを拡大!今年前期に挑戦したこと18つ|misakihoshi
こんにちは、みさき(@misakitokyo)です。 今年もあっという間に半年が終わってしまいました。 この6
スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣11:毎日手書きで日記をつける

毎日手書きで日記をつけましょう。

3行日記でも、携帯のメモにさっと書き残すでも、なんでも自分の続けやすい方法で。

朝に書くなら、かんたんなToDoでも構いません。

ガッツリ書きたい派なら、モーニングページがおすすめ!

モーニングページで引き寄せる!朝活に超おすすめな習慣とその方法
「毎朝思うままにノートに3ページ書く」というシンプルな方法で気持ちよく1日をスタートさせ、思った通りの人生が引き寄せられる魔法のような『モーニングページ』のエクササイズ。この記事では、そんなモーニングページのやり方、必要なもの、効果、続けるコツなどを紹介していきます。
スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣12:毎朝家を出る前に布団を整える

1分でできる小さな習慣。朝家を出る前にベッドメイクを。

帰ってきたときに気持ちがいいです。

ワーク・フロム・ホームの方は、シャキッと1日を過ごすカギにもなります。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣13:睡眠を最優先する

もう寝てない自慢はやめましょう。睡眠を大切に、最優先してください。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣14:1週間に1度、家族に電話する

家族と話していますか?

1週間に1度は家族と電話しましょう。

LINEなら、グループ通話で家族全員と話すこともできますね。

がんばれる元気を与えてくれる源はやっぱり家族です。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣15:1日5分、瞑想する

1日5分でいいので瞑想をしてみましょう。

毎日の習慣にすることが大事です。

頭の中がクリアになり、ストレスのコンディショニングができ、長期で続けることで効果が実感できるはずです。

1年後の自分への時間の投資だと思ってはじめてみてください。

瞑想のやり方と効果はこちら

瞑想のやり方・コツは?簡単なのに効果がすごい!4ステップでわかりやすく解説
成功している人はみんなやっている瞑想(メディテーション)。瞑想するだけで幸福感がアップ、ストレス低減、健康へのメリットや、仕事の生産性や創造性がアップといいことばかり。ニュースや本など、日常的に耳にするようになった「瞑想」ですが、やり方がわからない方や、やってみたけどコツがつかめなかったという方は多いのでは?ここでは、思っていたよりもずっと簡単にできちゃう瞑想の仕方とその効果について紹介していきます。
スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣16:自分が一番集中できる環境はなにかを追及しつづける

あなたは静かなところで集中できるタイプ?

それとも人ゴミのカフェのほうが集中できるタイプ?

音楽はアリ・ナシ?

座り心地のいい椅子は?

デスクに座ってからの一杯のコーヒーがルーティーン?

ベストなパフォーマンスができる環境は人それぞれ。

自分にとって一体それはなんなのかを追及して、追求し続けてください。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣17:知らない人と会話をしてみる

知らない人と会話してみてください。

スタバでコーヒーをオーダーするときに、店員さんが一言かけてくれたり、メッセージ付きで可愛い絵をカップに書いてくれると嬉しいですよね?

その感覚です。

朝のゴミ出しでいつも会う近所の人に「おはようございます」「今日は寒いですね」や、

会社の受付の人に「いつもお疲れ様です」といってみる。

その一言が相手の1日をいつもと違う日にするのはもちろん、あなた自身がなんだかほっこりとした気持ちになれるはずです。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣18:食べたらすぐ食器を洗う

ついついためてしまう洗い物…。

食べたらすぐ洗うと決めてみてください。

もうたまった食器を洗わなきゃっていうストレスとは今年でおさらば!

その場でやってしまったほうがいいことは、その場で片付けてしまいましょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣19:毎日8分掃除する

帰宅時に、8分のタイマーを設定して、気になる散らかりを一気に片付けてみてください。

たったの8分なのに、家が片付く上に、習慣化するといつも綺麗なお家に。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣20:無駄なことはやめる

1日にどれだけ無駄なことをしているか、どんな無駄な習慣があるか、じっくり自分の行動を観察してみてください。

そして、無駄な行動があれば、今すぐにそれをやめてください。

「時間がない」というのは言い訳です。

まずはスマホやゲームの時間をカットしてみましょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣21:雨が降っても毎日走る

毎日走る。そして少しずつでいいから距離を伸ばしていく。

雨だから走らないという言い訳はNGです。

走るのは、場所も時間も選ばない、シンプルで誰でもできるエクササイズ!

1週間、1か月、3か月、6か月、1年~と続けていくうちに、自分の成長に驚くはずです。

そして、このコツコツ続けることで成長できる感覚は、成功体験として自分の中に残り、人生の他の場面でも生きてくるのです。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣22:家族・友だち・恋人に感謝の気持ちを伝える

大切な人に感謝の気持ちを伝えていますか?

思ってもなかなか言葉にできない、というのはいますぐやめて、言葉に出す練習をしましょう。

はじめからかんたんにできる人はいません。

これも小さな積み重ねです。

「〇〇をしてくれて、ありがとう」「いつも〇〇をがんばっていて、すごいね」と感謝の気持ちと労いの言葉をかけてあげましょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣23:手紙を書く

最後に手紙を書いたのはいつですか?

メールやLINEでなく、付箋やカードを用意し、手紙を書く。

渡す相手にとっても、書いている自分にとっても、とっても意味のある行為です。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣24:自分が気持ちよく着られて似合うファッションを研究する

自分が一番着心地のいい服、着ていてハッピーになれるファッションを理解していますか?

着ているものが自分の内面に与える影響は大きいです。

今年は自分になにがしっくりくるのか研究してみましょう。

スポンサーリンク

人生を変える小さな習慣25:全ての決断を自分の意思でする

自分の人生、自分で決断をしましょう。

自分の心がNoといったことは、やらない勇気を持つ。

自分の心がすこしでも揺らぐのなら、思い切ってやってみる。自分を信じて、自分で決断してください。

スポンサーリンク

塵も積もれば山となる…習慣を変えれば、人生が変わる!

「人生が変わる小さな25の習慣」いかがでしたか?

このなかで少しでも興味があるものがあれば、ぜひあなたの新しい習慣に取り入れてみてください!あなたの人生は、すべてあなた次第です。

毎日の小さな積み重ねが、1年後には大きな変化になっているはずですよ。

1年間で本気で人生を変えたいあなたへ

1年間とは言えど、実はとってもあっという間。

仕事に追われ、家事に追われ、恋愛をしたり友達と遊びに行ったりなんてしている間に、一瞬で終わってしまいますよね。

ずっとやりたかった起業のアイディアや、挑戦してみたかった趣味、夢のキャリア、スキルの取得、ほんとうになりたい自分になるための準備…。

今年こそ本気で自分を変えたい方は、ライフコーチングがおすすめです。

  • 変わりたいけど、何から始めて良いかわからない
  • ライフコーチングってなに?自分にも合ってる?
  • 習慣がいつも続かないのには自分に問題がある!?

などとお悩み・お考えの方は、無料コーチングで相談を受け付けています。

こちらのリンク、またはInstagram(@misakihoshi_)よりダイレクトメッセージにてお問い合わせください。

 

この記事を書いた人

Misaki Hoshi

海外就職、ミスジャパン、素敵な彼氏との出逢いと、一見順風満帆な人生を送っていたはずが、うつ病を患う。
うつとの闘病の毎日で、生きる希望も失い、「なんで私がうつに…」と自問自答を繰り返していたところ、自分の人生の目的 -北極星 North Star-のメッセージが降りてくる。その後、うつ病を克服し、人生で悩みを抱える方の手助けをするために、現在はマスターNLPコーチ・ライフパーポスコーチ、そしてサウンドヒーラーとして、マインドフルネスの考え方を軸に、体系化したノウハウとスキルをコーチングのセッションを通して教えながら、自分を愛するセルフラブヒーリングや、人生に迷っている人のビジョンを明確にし、夢を叶えるお手伝いをすることに従事。
Instagram(@misakihoshi_)では英語で役に立つセルフケア情報を毎日更新中

LIFE CATALOGをフォローする

 

自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました