【夜の習慣】寝る前にやるといいこと8つ|ジェイ・シェティー推奨

夜の習慣 おすすめ

皆さんの夜の習慣って何ですか?寝る前にやると気持ちいい、心や体にいいことを知りたい方へ。モチーベーショナル・スピーカー、インフルエンサー、アーバンモンクなどの名を持つジェイ・シェティー推奨の8つのイブニングルーティーンを紹介します。

スポンサーリンク

ジェイ・シェティーとは?【アーバン・モンク】

ジェイ・シェティーとは

ジェイ・シェティー(Jay Shetty)はインド系イギリス人のインフルエンサーです。

大学在学中の夏休みの半期を金融関係のインターンシップで過ごし、残りの半期をインドで修行僧として過ごすという経験をもち、のちにモチベーショナルスピーカーとして活躍し始め、現在では世界中にフォロワー・ファンを持つ人物です。

アーバン・モンク(現代版のお坊さん)といった通称でも知られています。

彼のミッションは、モンク時代に学んだ知恵を世界中に広めることだそうです。

スポンサーリンク

夜の習慣8つ|寝る前にやるといいこと

寝る前にやるといいこと 習慣 おすすめ

ジェイ・シェティーのインスタグラム(@jayshetty)では、毎日人生の知恵やモチベーションに繋がるクォートやビデオなどが投稿されます。

 

先日彼が投稿した8 Evening Routine Essential(8つの必須イブニングルーティーン)には共感する声や今晩からぜひ取り入れたいといったコメントが殺到。

 

この記事では、ジェイ・シェティーが紹介するこの8つの夜の習慣について詳しくみていきます。

スポンサーリンク

夜の習慣① 寝る1時間前にスマホの電源をオフ

夜の習慣 スマホの電源を切る

寝る前の1時間はスマホやパソコンなどを触らないようにしましょう。

PCやスマホなどのデバイスは極力、寝室に持ち込まないようにすると、ついつい誘惑に負けてチェックしてしまったり、ダラダラとスクロールする癖を遮断できます。

朝スマホの目覚ましで起きているのなら、目覚まし時計を用意。

テレビも寝室では観ないことをおすすめします。

デジタルデトックスの6つの方法!~効果とおすすめのやり方を解説~
デジタルデトックスの方法を知りたくありませんか?この記事ではデジタルデトックスの効果と今すぐできる6つの方法をご紹介します。無意味なネットサーフィンやSNS疲れに悩んでいるあなた。デジタルデトックスを実践して自分の時間を取り戻してみませんか?
スポンサーリンク

夜の習慣② 明日着る服を準備

夜の習慣 明日着る服 準備

夜に次の日に着る洋服を用意する習慣をつけると、朝の時間を節約できます。

時間だけでなく、判断をする際のエネルギーを消費することも防げるので、日中あなたのより集中したいことにそのエネルギーを注ぐことができるようになりますね。

スポンサーリンク

夜の習慣③ 明日のスケジュールを立てる

夜の習慣 明日のスケジュール

明日のスケジュールは前夜に立てておくことを習慣化しましょう。

理由は上記の通り。

朝のムダな時間を省き、集中すべきことにエネルギーを注ぐことができます。

スポンサーリンク

夜の習慣④ ポジティブ・アファメーションを声に出して読む

夜の習慣 ポジティブ・アファメーション

あなたがポジティブになれる言葉を声に出して読み上げましょう。

アファメーションの内容は

  • 自分の人生は素晴らしい!
  • 自分を愛している
  • 最高の人生をありがとう

など、自分がポジティブな気持ちになれるものであれば何でも構いません。

スポンサーリンク

夜の習慣⑤ 感謝の気持ちをノートに書く

夜の習慣 おすすめ 感謝ノート

その日に起きたことや新しく学んだことなどへ感謝の気持ちを込めてノートへ記して起きましょう。

シンプルですが、人生の幸福度が上がる最強のツールです。

感謝ノートの書き方を実例付きで解説♡引き寄せ効果もある幸せが叶うノート
書くだけで幸せになれる「感謝ノート」ってなに?願いを引き寄せることができるってホント?この記事では感謝ノートの書き方を実例付きで説明します。とても簡単なので、ぜひあなたも自分の感謝ノートを作って、夢を叶えましょう♪
スポンサーリンク

夜の習慣⑥ 朝どんな気持ちで起きるのかを決める

夜の習慣 おすすめ インテンション

寝る前に目を閉じたら、次の日の朝にどんな気持ちで起きたいかということを想像しましょう。

例えば、

よく眠ってリラックスした気持ちで起床。
体も心も健康で、仕事へのモチベーションも最高!

など。

どんな日にするのかを決めるのかはあなた次第です。

スポンサーリンク

夜の習慣⑦ ボディスキャン瞑想でリラックスする

夜の習慣 おすすめ ボディースキャン瞑想

ベッドに入ったら、体のひとつひとつのパートを意識的にリラックスさせていくボディスキャン瞑想を行うと眠りの質がアップ。

心身ともに癒されます。

1日の中で疲れやすい顎、脚、お尻などをパーツごとに脱力させていき、ベッドにゆっくりと沈んでいくイメージをしましょう。

頭からつま先まで順番に行っていくだけで、驚くほどリラックスできます。

 

スポンサーリンク

夜の習慣⑧ 部屋を真っ暗にして寝る

夜の習慣 おすすめ 部屋真っ暗

眠りを邪魔する光が入ってこないようにして眠りにつくのが理想。

睡眠はとても重要です。

休むときはしっかりと休むことを100%するように工夫しましょう。

スポンサーリンク

【夜の習慣】寝る前にやるといいことまとめ

夜の習慣 寝る前にやるといいこと

寝る前にやるといい夜におすすめな習慣を紹介しました。

どれも下準備やツールなどは必要なく、今晩から始めることのできるシンプルなことばかりです。

まずは、8つの中から1つ選んでためしてみてはいかがでしょうか。

 

▼この記事を読んだ人におすすめ
人生が変わる小さな25の習慣。1年間続ければあなたも別人!
「習慣を変えると人生が変わる」という言葉があります。小さな習慣の積み重ねが、人生に大きな影響を与えるというのは、本当です。幸せな人や成功している人はそういった小さなルーティーンを大切にしています。小さな習慣でも、チリも積もれば山となるというように、1年後のあなたに大きなインパクトと成長をもたらしてくれるでしょう。1年後のあなたはどんな人生を送っていますか?
10つの”良い習慣”|おすすめしたい毎日できる成功へのルールまとめ
”良い習慣”って一体なんでしょうか?毎日がより良くなる習慣とはなにかを模索している方へ。習慣が変わると人生が変わるというように、良い習慣を取り入れて良い人生を送りたいですよね。この記事では毎日が楽しくなるおすすめの習慣を10つ紹介します。

この記事を書いた人

LIFEカタログ編集部

LIFEカタログ編集部です。 LIFEカタログでは、あなたの人生を高めるヒントをお届けします。

LIFE CATALOGをフォローする
自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました