【転職の自己分析】20代・30代の女性が転職で成功するための簡単なやり方

自己分析 転職

「自己分析」が必要な転職活動。本やツールに頼らず自分で簡単にやる方法は?

求人サイトやエージェントに頼る前に、やるべき本質があります。転職活動を成功させたいあなたへ、転職の成功率100%のハウツーをご紹介します!

スポンサーリンク

就職・転職を考えたらまず自己分析

転職 自己分析

自己分析が必要な理由は、ミスマッチを防ぐため。

若者の数が減っている日本企業は離職してほしくないし、女性だって貴重なキャリアを作る時間をムダにしたくない!

よく就職は結婚みたいなもの、と言われますよね。

だから企業は自分の「性格」をHPやSNSを使ってPRします。

私たちも自分の性格を言葉にして、「理想の恋人」を早く見つける必要があるわけです。

 

筆者は新社会人として1年半勤めたあと、初めて転職しました。

履歴書に職務経歴書に面接…もうこんな面倒な活動はしたくない‼︎が本音でした。

自分の気持ちをもう一度シンプルにして考える時間を作り、この時しっかり自己分析。

そのときを含め今まで3回転職活動をしましたが、全て内定をいただきました。

転職合格率100%です!そのうち2社は「◯◯」と会社名を聞くと多くの方が知っている企業。

自己分析はキャリアを作るための最初のスタートで、とても重要なことなんです。

スポンサーリンク

 【転職の自己分析】簡単なやり方|たった一言の質問

転職 自己分析

 

転職活動って、気持ちにも時間にも余裕がないですよね?

そんな時こそ、簡単・シンプルに!そして早く!

自己分析に自信がない方も簡単にできる「たった一言の質問」があります。

 

いろんな方法を試す前に、まずは必ず一人で自己分析を始めてください。

その理由が2つあります。

ひとつは「誰の影響も受けていない素の自分を見つけるため。」

もうひとつは「最初に思いついたことが、あとのほとんどのことにリンクするから。」

では始めていきましょう!

自分でできる方法

転職 自己分析

最初にすることは、「好きなこと・嫌いなことを書く」(「もの」もOK!)

3分とか5分と決めて、ひたすら単語を書き続けてください。

 

制限時間を過ぎたら、少し休憩を入れてクールダウン。

 

そのあと、しっかり余裕がある時間で、自分に質問してください。

「なぜ好き(嫌い)なの?」

これに2〜5秒以内に答えてください。

 

たったこれだけで自己分析はできます。

ただし大切なのは、もうこれ以上答えが出ない‼︎ループしちゃう‼︎というところまで「なぜ?」を問い続けること。

 

▼例を見てみましょう。

【私の好きなこと】:1人で買い物することが好き

「なぜ買い物が好き?」→新商品を見るとテンションが上がる

「なぜ?」→見たことがない物はおもしろいから

「なぜ?」→新鮮さを感じるから

「なぜ?」おもしろいから(ループしているので終了)

同じ答えから、もうひとつわかります。

【私の好きなこと】:1人で買い物することが好き

「なぜ1人が好き?」→時間を誰にも邪魔されないから

「なぜ?」→買い物のとき、しっかり考える時間がほしい

「なぜ?」→失敗したくないから

「なぜ?」ミスった自分に腹が立つから

「なぜ?」ミスをしたから(ループしているので終了)

「1人で買い物することが好き」 から、2つのポイントが見えてきました。

  • 新しいものを見ると気持ちが上がる性格
  • ミスしたくないときは、まず1人でしっかり考えたい

 

「自分の好きなこと」の中には、自分の性格や気持ちが強く反映されていることが多いんです!

誰かに聞く方法

転職 自己分析

セルフ自己分析だけではまだ不十分。あなたの性格は自覚している部分だけではないからです。

親しい友人や両親・配偶者、時には職場の人。

自分のことを長く見ている人に意見を聞いてみましょう!

 

親しい人が見ているアナタもあなたの性格の一部…と言われることがあると思います。

大切なのは「あなたがどう思われているか」ではありません。

あなたがそういう人だと判断した「エピソード」の中に、あなたを分析する方法が隠れているからです。

 

親しい人には、こう聞いてみてください。

「私の性格どう思う?そう思ったきっかけって何?」

 

ここでは耳が痛い言葉も出てきたり、自分にとっては超意外!な相手の認識の仕方がわかったりします。

たとえば毎日顔を合わせる仲のいい先輩に聞いてみた、こんなコメント。

【私の性格どう思ってますか?そのきっかけって何ですか?】

「そうだね〜。けっこう心配性っていうか、慎重派かな。毎回仕事頼んだとき、関係者のミスとかトラブルが起きたときのことも相談してくるよね。なんでいつもそんなに心配するの?ちょっと面倒くさい時もあるんだけど〜(笑)でも、仕事を責任もってきちんとやろうとするから、そんな風になるんだろうね。本当毎回だもんね〜。」

自分が何気なくしていた”確認作業”が、そんな風に思われていたんだ…。

きっと意外に思うし、先輩の考え方もヒントになります。

 

ここで、

「そんな風に思ってたなんてひどい‼︎」…みたいな受け止め方はNG。

「へえ〜先輩ってそんな思考回路の人だったんだ!おもしろい!

相手をポジティブに理解する方向で聞いていると、こちらも楽しくなってきたり♪気軽にどんどん意見を集めて!

 

ちなみに自分に対して批判的な意見がたくさん出てきたとき…。

「あ、こんなふうに思う人が多そうな職場には、次は行かないようにしよう!」と判断材料にしてOK。ネガティブも逆手にとってしまいましょう!

とっても簡単に自己分析できるし、自分と違った判断軸はおもしろいものですよ♪

無料テストやアプリを使う方法

転職 自己分析

転職サイトや自己分析のための診断テストはたくさんあります。

 

筆者が過去に行なった有料テストはR-CAP

趣味や価値観などの質問に答えると、32ページもの診断書と職種を解説した解説書が届きます。

職種に迷ったときの参考にもなるし、意外な適職が見つかるかもしれませんね!

 

同じように、自己分析のヒントになる診断ならエニアグラムもおすすめ!

編集部記事にもありますので要チェックです‼︎

自分を9種類のタイプに分類して、自己分析を補強!

エニアグラムと様々な自己分析結果、他者からのエピソードを交えることで面接対策に◎

 

『さあ才能(じぶん)に目覚めよう』というビジネス書籍。

こちらは自分の強みを知るストレングス・ファインダーというwebテストが受験できます。

自己分析をしながら、強みをチェックしたい方におすすめ。

 

自己分析をしながら自分で自分を語るためのツールとして使ってみましょう!

スポンサーリンク

転職の自己分析では、価値観の優先順位も考える

転職 自己分析

自己分析はしっかり完了!

そこで出てきたたくさんの自分の性格や価値観について、さらにしっかり分析をしておきましょう。

価値観の中でも優先できる項目をしっかり見極めて。

例えばさっきまでの自己分析の結果を含めて、自分の性格に5つのポイントがあったとします。

  1. 新しいものを見ると気持ちが上がる性格
  2. ミスしたくないとき、1人でしっかり考えたい
  3. けっこう心配性(リスクについて考える慎重派)
  4. 自宅と職場のエリアは分けたい派
  5. 好きなものを自由に買えるぐらいの収入は最低限ほしい

 

この自己分析結果をもとにして、職業・企業選びをしていきます。

でも転職のとき、年齢や立場でちょっとずつその重要度は変わってきます。

 

例をみてみましょう!

学生時代の例

転職 自己分析 就職

学生から初めて新社会人として仲間入りする時は、わりと会社のスペックや環境を重視している学生が多いようです。

新社会人のときは

  • 新しいものを見ると気持ちが上がる性格

常に新しいことに挑戦できる環境は転職の重要ポイントになりそう。

 

失敗やミスはしたくない〜と言っても、新社会人では失敗してあたりまえ。

「1人で考える時間」の項目は、ちょっと優先度が下がります。

第二新卒、社会人の例

転職 自己分析

年齢とともに収入アップを狙った転職に挑戦したいところ。

 

年齢にともなって、冠婚葬祭のお付き合いや身に着けるものが変化したり。そのための費用を作ることも必要です。

このタイミングの転職では、ここが優先ポイントになりそう。

  • けっこう心配性(リスクについて考える慎重派)
  • 好きなものを自由に買えるぐらいの収入は最低限ほしい

 

しっかり自分の性格を認識しているから、転職を決めてすぐに時間をとっていろんな業界を比較チェック!

しっかり経験を作るチャンスと、収入アップもしっかり狙える業界を探してみたり…。

 

とくに年齢制限がなく、未経験の業界も気になるなら、

  • 新しいものを見ると気持ちが上がる性格

で、楽しんで転職活動ができるかも♪

35歳からの例

転職 自己分析

20代よりもしっかり社会に参加して、能力や結果を求められてくる30代。

しかも35歳はいわゆる「転職の年齢制限」がはっきり分かれるタイミング。

しかも夜遅くまで起きられないとか、疲れがとれにくいなどの体の変化も現れてきて…

 

じゃあ、転職で優先すべきはこの3つに絞れそう!

  • ミスしたくないとき、1人でしっかり考えたい
  • 自宅と職場のエリアは分けたい派
  • 好きなものを自由に買えるぐらいの収入は最低限ほしい

 

ちゃんとオンとオフが切り離せる環境を大切に。メンタルケアの面でも大切なこと。

でも、通勤時間は短めにして体力は温存したいところ。

短い電車の中でスイッチを変えられるとか、一人でしっかり振り返り&計画の時間が持てるようにしましょう。

 

そこで重要になる息抜き方法のためにも、そして万が一の体調不良のためにも…。収入キープは心がけておきたいところです。

子どもがいるかたの例

転職 自己分析

お子さんがいる環境でとにかく重要なのは時間管理。

限られた時間内で仕事も家庭のタスクもしっかりこなさなければなりません。

じゃあ優先事項は変えてもOK。

  • 新しいものを見ると気持ちが上がる性格
  • 好きなものを自由に買えるぐらいの収入は最低限ほしい

このポイントを優先して、家庭と仕事の両立にトライする転職が考えられそう。

 

短時間のパートであっても、新商品に毎日出会えるお仕事なら刺激的。

好きなものを自分へのごほうびできる収入もキープしよう!

しっかり家族といられる時間を確保できる転職活動を!

スポンサーリンク

分析のあと|転職に成功するために

転職 自己分析

簡単な自己分析のやり方、自己分析でわかった自分の性格の優先順位。

 

自分の置かれている環境や年齢によって自己分析結果も変わるので、2〜3年に1回自己分析をやってみてもおもしろいかもしれません。

いざ転職!というときに慌てて行うよりも、定期的に自分をチェックする習慣は転職をより成功に近づけてくれます。

 

今回紹介した優先順位は一例です。一番大切なのは、一番最初の方法‼︎

なぜ?なぜ?と問い続けることで、意外な発見ができます。

 

この記事を読んで、少しでも自己分析が意外と簡単なものだと気づいてもらえたら嬉しいです!

この記事を書いた人

Junko131

ファッション&読書&働くことが好きな30代のフリーランサー。
約7年、大手企業の営業(ヘアサロン)担当→美容師さんのような一生モノのスキルを身につけたくて、日本語教師に転職→結婚&田舎移住を機にフリーランスへ。働きすぎて体を壊したりしたことも、今では人生の糧になっています。息抜きしながらスキルアップするノウハウをご紹介!最近暇な日は、アクセサリーのハンドメイドに夢中!外国人と接するチャンスが多いので、苦手だった英語にも挑戦中です!

LIFE CATALOGをフォローする
自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました