ウィッシュリストとは?やりたいことリストの作り方と活用法

ウィッシュリスト 活用法

自分の夢や願いをリスト化した「ウィッシュリスト」を作ってみませんか?この記事ではウィッシュリストのおすすめの作り方と活用法をご紹介します。この記事を読めば、自分の夢を実現化するウィッシュリストを作ることができますよ!

スポンサーリンク

ウィッシュリストとは?

ウィッシュリストとは

ウィッシュリストとは、自分の夢や願いをノートなどに箇条書きにしてリストにしたもの

「やりたいことリスト」「ワクワクリスト」「願いごと手帳」などその呼び方はさまざまです。

 

最近では”新月に願いごとを書くと叶う”なんて言われたりもしますね。

 

夢や願いと言っても”将来の夢”や”大きな目標”だけではありません。

  • ほしいもの
  • 食べたいもの
  • 行ってみたいところ
  • トライしてみたいこと

etc.

願いはいろいろ。

 

あなたの興味関心があるものはすべてウィッシュリストに書いて◎

ウィッシュリストはあなたの夢の現実化を後押ししてくれる強力なツールなんです。

スポンサーリンク

ウィッシュリストの効果とは?

ウィッシュリスト 効果

ウィッシュリストの最大の効果は、あなたの夢や目標を明確にしてくれること

ウィッシュリストを作成すると、自分の願いを目に見える形に残すことができます。

 

「これやりたいな」「こうなりたいな」と思っても、忙しい日々の中ですぐに忘れてしまうもの。

そんな浮かんでは消える願いは、なりたい自分になるために重要なアイデア!

ぜひウィッシュリストに書きとめて何度も見返しましょう。

 

受験で「○○大学に絶対合格する!」と書いた紙を部屋に貼って勉強に励み見事合格!

なんてエピソードもありますよね?

 

自分の夢や目標を明確にし都度見返すことで、その実現に向かって努力することができます。

ウィッシュリストにはそんな効果もあるんです!

 

またウィッシュリストを書いて読み直すことで、潜在意識にあなたの願いが届きます。

 

「車がほしい!と思うようになってからTVや雑誌や街で車の情報が手に入るようになった…」

こんな風に、人は明確な目標があれば必要な情報を無意識キャッチするようになっています。

 

ウィッシュリストで夢を明確にすることで、願いを実現するために必要な情報をキャッチできるようにもなります

これがウィッシュリストによる現実化加速の仕組みです。

スポンサーリンク

ウィッシュリストを書いてみよう!【書き方・作り方】

ウィッシュリスト 書き方

それでは実際にウィッシュリストの作り方をご紹介します。

 

  • ウィッシュリストって何を書けばいいの?
  • ウィッシュリストを作ろうとしたけど上手く書けない…
  • ウィッシュリストはどう使えばいいの?

そんな悩みを持っている人もぜひ読んでみてくださいね。

 

ウィッシュリストに書く「願いごと」は大きい小さいに関わらず何でも構いません。

書くものも何でもOK!

  • 手帳
  • スマートフォンのアプリ
  • バレットジャーナル

etc.

 

あなたが普段よく使っているもの・持ち歩いているものに書いてみてください。

無理なく続けられるものを選ぶと良いでしょう。

 

おススメは普段持ち歩く手帳に手書きすること!

手で書くことで記憶に残りやすくなる効果が◎

 

また、手帳に書くことでウィッシュリストに書いた願いをすぐに予定に組み込むことができます

この方法については記事後半の「作ったウィッシュリストを活用しよう」で紹介します!

スポンサーリンク

ウィッシュリストづくり3つのコツ

ウィッシュリスト 作り方

①「やってみたい」「ほしい」「行ってみたい」「気になる」を意識

「夢」や「願いごと」と言われてもピンとこない方も多いかもしれません。

そのときは

  • やってみたいこと
  • ほしいもの
  • 行ってみたいところ
  • 気になるもの

を思い浮かべて書いてみましょう。

 

これは夢や願いを細かくしたもの。

なんだか簡単に書ける気がしませんか?

作成例
①やってみたいこと
・英会話を習ってみたい
②ほしいもの
・旅行に使えるバックパックがほしい
③行きたいところ
・ヨーロッパ周遊旅行に行きたい!
④気になるもの
・タピオカミルクティーが気になる

②すぐできそうなこともリストに入れる

ウィッシュリストに書くのは大きな夢ばかりではありません。

  • 世界一周の旅に出る
  • 100万円の臨時収入をゲット
  • 趣味で起業する

etc.

すぐには叶わないかな?と思ってしまう夢ばかり書くと「願いが叶わないこと」に注目してしまうことに。

 

  • 何度手帳を見返しても1つも願いが叶わない…
  • 自分は願いを叶える力がないんじゃないか?

 

そんなネガティブな思いを抱くリストになってしまっては×!

自分ですぐできそうなこともリストに入れてみましょう

 

願いを叶えられた!という実感はあなたの自信につながります。

小さいことでも少しずつ叶えていくことで、自分の夢を実現させるクセをつけることができます。

 

作成例
・寝る前にキャンドルを焚いてリラックスする
・軽くて可愛い日傘をゲットする
・週末に料理を作る
・気になっていた本を買う

③100個書いてみる

「ウィッシュリストってどれくらい書けばいいの?」

そう思っている方はまずは100個書いてみましょう

 

100個と聞くと多いと思うかもしれません。

書いていて「もう出てこない…」と思うことも。

 

ですが100個書いて自分と向き合うことで、今まで自分が気づかなかった夢や願いを潜在意識から引っ張り出してくることができます。

意外な夢が明確になるかもしれません!

 

100個書くときのコツはカテゴリーごとに考えること

  • 趣味
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 人間関係

etc.

カテゴリーごとにやりたいことやほしいものを書きだしてみましょう。

意外とスラスラ書くことができませんか?

 

きっと自分が思うより多くの願望があることに気づくことができますよ。

 

スポンサーリンク

作ったウィッシュリストを活用しよう

ウィッシュリスト 活用法

3つのコツを使ってあなたの願いを書き連ねた「ウィッシュリスト」は完成しましたか?

 

ウィッシュリストは作ったあと眺めるだけでも効果は充分。

でももっと夢の実現を加速させる方法があるんです!

 

それはウィッシュリストの願いを予定に組み込むこ

 

月はじめや週はじめに「何をしようかな?」と計画を立てるとき、

ぜひウィッシュリストに書いた夢や願いごとを予定に組み込んでみましょう。

 

  • 行きたかった場所の旅行の計画を立てる
  • やってみたかった習いごとの体験を予約してみる
  • 会いたかった人に連絡をしてみる

etc.

ウィッシュリストの項目を具体的な予定にしてみましょう。

そして実行の日を決めて手帳のマンスリー/ウィークリーに書き込みます。

 

予定の実行に必要な準備も書きだしてリスト化してみましょう。

そうすることで、あなたの願いは確実に叶っていきます。

活用例

ウィッシュリスト:英会話を習いたい

・8/1の週に「英会話スクール」の予定を入れる

・必要な準備をリスト化し予定に入れる
-スクールをネットで検索
-体験申込
-体験

願いが叶ったら、ウィッシュリストの項目に蛍光ペンで線を引いたりシールを貼ってください。

「自分の願いを叶えることができた!」と目で見てわかります。

 

願いを叶えることが楽しくなり、どんどん現実化が加速していきますよ!

 

スポンサーリンク

ウィッシュリストで夢を現実化しよう

いかがでしたか?

夢は自分で気づいて実行に移し叶えていくもの。

ウィッシュリストはあなたの夢を明確にし、実現することに大いに役立ってくれます。

ぜひ作ったウィッシュリストを活用してあなたの夢を叶えてくださいね。

 

この記事を書いた人

エリナ

習慣×生活デザインで人生を豊かにするアラサー会社員です。
神戸大学卒→大手メーカー入社→ブラックな職場でメンタルヘルスを壊したことをきっかけに、自己啓発本・ビジネス書を読み漁り徹底的に実践。習慣化や手帳術など能動的に人生をデザインするライフハックを発信していきます!
好きなことはベリーダンス・バーレスクダンス・茶道・着物・登山・旅行・投資・片付け・掃除・読書・映画など超多趣味。
現在はベンチャー企業で働きながら、よりミニマルで自由な生き方・働き方を模索中。

LIFE CATALOGをフォローする
自分磨き
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました