モーニングページで引き寄せる!朝活に超おすすめな習慣とその方法

モーニングページとは

「毎朝思うままにノートに3ページ書く」というシンプルな方法で気持ちよく1日をスタートさせ、思った通りの人生が引き寄せられる魔法のような『モーニングページ』のエクササイズ。この記事では、そんなモーニングページのやり方、必要なもの、効果、続けるコツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

モーニングページの書き方

モーニングページ 書き方

モーニングページを始めるのに用意するもの

まず、モーニングページに必要なのは以下の2点。

  • お好きなノートブック
  • お好きなペン

以上。

おすすめのノートは毎日使用するのでカバーが厚いもの、線はあり・なしどちらでも良いですが、クリエイティブ気質な方には白紙ページのものを断然おすすめします。その日の気分で自由に書けて、絵や、自分なりの格言や、セクション分けなど自由自在です。

モーニングページのおすすめのタイミング

モーニングページとだけありますので、朝起きてすぐが基本。朝起きたらベッドの中でついついスマホ…なんていう時間もこれからはモーニングページの時間に充ててください。

基本のやり方は、朝ベットから出てすぐ。しかしそれがなかなか難しい方は、自分なりに工夫をしましょう。

通勤通学が長い方は電車の中で書く、などでもいいですし、朝食を取りながらや、朝活のカフェで、または会社に15分早く出社して書くなどもおすすめです。

ポイントは毎日同じタイミングで習慣化すること!

モーニングページの基本的なルール

  1. 朝に書く
  2. 必ず手書きで
  3. 思ったことを正直に書く
  4. 3ページを埋める
  5. 最初の8週間は読み返さない

モーニングページに書く内容は?

ルールにある通り、思ったことを書き綴れば良いのです。忙しい朝に3ページも書けない、何を書いていいかわからない、という人は、それをそのままノートに書きましょう。ポイントは正直になることです。このノートは誰に読まれることも想定していません。また、自分も2ヶ月後の8週間あとまでは読み返すのは禁止です。誰かにジャッジされることも恐れずに、恋愛の悩みや、職場での不満を書き出しましょう。

始めたばかりの時に「書けない」という壁にぶち当たる理由はずばり、書き慣れていないからです。

人間は1日約7万回の思考をするといわれてます。7万もの思考があるのに、それを感じていないわけがないですよね。アウトプットできないのはまだ慣れていないから。何事も始めたては難しいので、とにかくチャレンジしてみましょう!

それでも初めて書く方は、何を書くか迷いますね。内容はなんでもOKですが、おすすめは

  • 今感じていること
  • なぜそのように感じるのか
  • 昨日の振り返り
  • 週のはじめ、月のはじめには目標を書く
  • 今日のTODO
  • どんな1日にしたいか

など。

次は、モーニングページを続けることによって得られる効果を説明します。

スポンサーリンク

モーニングページの効果!引き寄せられる⁉︎

モーニングページ 引き寄せ

心のデトックス!鬱やネガティブな感情も整理できる

先ほど、人は一日に七万もの思考をしていると書きましたが、そのうち8割はなんと、ネガティブな思考だそうです。人間である限り、ネガティブな感情や考えがあるのは当たり前。ましてやこのストレスフルな現代で何も気にせずに生きる方が難しいのではないでしょうか。

そんな思考もすべて書き出して、スッキリした気分になれるのがモーニングページの利点!

スッキリまではいかなくとも、書いて心の整理をしてみることで、書き終わった時にはフラットな気持ちになれます。

鬱の人は、感情とその原因をひとつひとつ書き出していくことで、カウンセリングと似た効果が期待できます。実際にカウンセリングにいかなくても、自分の感情を毎朝ケアできるようになるのはいいですね。

瞑想効果でよりクリエイティブ、そして生産性のある一日に!

モーニングページには、瞑想のような効果があるという人もいます。ネガティブを吐き出して、頭とマインドをクリアにすることで、あなたのクリエイティビティやプロダクティビティが格段にアップします!

コンシャスなマインドを行き来するネガティブな感情を整理するのはメディテーションと同じプロセス。

ストレスによって、あなたの本来の可能性が埋もれているのです。モーニングページであなたの持つ力を最大限に発揮させましょう!

目標をビジュアライズ・アファメーションできる➡︎引き寄せ効果!

書くのはネガティブなことだけではありません。

その日の目標から、漠然としたものまで。目標を書きながらビジュアライズ(可視化)してみてください。ワクワクしながら、それを手に入れた気持ちで書けば、引き寄せの法則のアファメーションがモーニングページでできてしまいます。

大きな夢やゴールがあっても、毎日毎日自分に問いかけたり、リマインドするのはなかなか難しいです。モーニングページで、サブコンシャスなマインドに働きかけることで、目標達成までの期間が一気に早くなるでしょう。

なんだか冴えない朝も、張り切ってスタートできますね!

夢と現実のリアリティチェックになる

モーニングページの絶対のルールは、「自分に正直になること」。自分が今夢に向かっていく中で、どこに立っているのかフラットに見返す機会にもなります。

成功する人ほど、自己分析をよくしています。毎朝これを行うのと、そうでないのとでは、3ヶ月後、6ヶ月後、そして1年後にはかなりの差がつくはずです。

TODO手帳としての役割も◎

その日やるべきことを手書きで書くことで、より意識できるようになるのモーニングページのいいところ。TODOは、いわば、毎日の小さな目標です。コツコツと小さなステップを自分に設定することで、人生の目的や意識も変わってきます

スポンサーリンク

モーニングページが書けない!挫折せずに続けるコツ

モーンングページ 継続 コツ

自分の書きやすいルールでOK

ノートは自分の好きなものを。書きやすいペンで。書く内容も「自分に正直になる」以外に決まりはありません!モーニングページのやり方に誤ったやり方はありません

三日坊主になってしまう人も、挫折してもまた始めればいい。朝にどうしても書けない人は、自分の書きやすい時間を設定する。

ルールを決めすぎてしまい、始められない・続かないというのが一番NGです。

自分だけのオリジナルのノートを作る気持ちで取り組んでみましょう!

スポンサーリンク

モーニングページの参考になる本

モーニングページ 本

モーニングページは、実は、ジュリア・キャメロンという方が書いた、「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本で紹介されているワークのひとつ。洋書のもともとのタイトルは”The Artist’s Way”。

10年以上も売れ続けているベストセラー本で、本当の自分をみつけたい人、自分の可能性を最大に引き出したい人、本当にやりたい仕事をしたい人にとってもおすすめの本です。

 

▼こちらの記事もおすすめ

アーティストデートはモーニングページより効果大!?クリエイティブになりたい人必見
アーティストデートとはなに?アーティストデートは、モーニングページのワークで有名なジュリア・キャメロン著『ずっとやりたかったことをやりなさい』(The Artist's Way)で紹介されているクリエイティブになるためのツール!この記事では、そんなアーティストデートとは何か、やり方やメリットを紹介していきます。

変わりたいなら、早速モーニングページを始めよう!

さあ、あなたもモーニングページを初めてみませんか?トライしてみて何も失うものはありません。モーニングページの力をかりて、本来のあなたの魅力や能力を最大限に引き出しましょう!

是非明日からの朝活に取り入れてみてくださいね♪

スピリチュアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました