瞑想ができない理由!難しいと感じる人もうまくいく8つの方法を紹介

瞑想 できない 理由

「瞑想ができない」「集中するのがニガテ」そんな悩みを持つ人はたくさんいます。多くの人が初めは瞑想は難しいと感じるのではないでしょうか。本記事では、瞑想ができないと悩んでいる人に向けて、瞑想が楽に、そして簡単にできるようになるアドバイスを8つ紹介します。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス1】長くやりすぎない

瞑想 できない 長くやりすぎない

瞑想ができない人は、はじめから20分や30分、ましてや1時間などを目標にしてしまっていませんか?

瞑想は長くやることよりも、継続することの方が大切です

最初から20分や30分やって逆に疲れてしまっては逆効果。

心地よいところで切り上げましょう。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス2】5分でもOK ハードルを下げる

瞑想できない 5分

瞑想ができない人は、まずは5分を目標にするのをおすすめします。

5分なら忙しい人でも時間を見つけやすいですし、「5分だけ」と考えるだけで瞑想に対するハードルもグッと下がりますよね

朝起きてすぐや夜の就寝前、または通勤中やお昼休みなど、工夫して「5分」を見つけましょう。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス3】雑念があっても良しとする

瞑想できない 雑念

瞑想ができない人は、瞑想中に雑念があることを気にしすぎているかもしれません。

瞑想初心者にありがちなのが、「瞑想は無の状態である」と思い込んでいるパターン。

確かに、瞑想は心を沈めます。しかし、瞑想は無の境地を目指すのではなく「思考をじっと観察する状態」。

雑念があるのは誰でも当たり前のことなのです

それにイライラさせられたり踊らされたりするのではなく、じっと見守りましょう。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス4】座禅は組まなくてもいい

瞑想できない 座禅

瞑想をする時に座禅は組まなくてもOKです。

足が痺れてしまって集中できないのでは、本末転倒です。

瞑想は、背もたれのある椅子やソファーに座って、心地よいポジションで行うと良いでしょう。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス5】痒くなったらかいてもいい

痒くなったかいてもOK。

瞑想ができない人は、完璧な型から入ろうとあれもこれもNGとしてしまっているかもしれません。

ルールはあれこれ決めすぎないのもポイントです。

スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス6】マントラや音を使うと楽に瞑想できる場合も

瞑想できない マントラ 音楽

静かなところでじっと集中するのが苦手な場合は、マントラを唱える瞑想や、音を聴きながらする瞑想もあります。

特に音を使うと脳波にリラックス効果を与えて簡単に瞑想状態に入れるというメリットもあるので、試してみると良いでしょう。

瞑想の時に聴く音楽おすすめ6選!3分〜30分の長さ別で紹介【全て無料】
瞑想の時に聴く音楽をお探しの方へ。この記事では、サウンドヒーラーの筆者が、メディテーションにおすすめの音楽を3分・5分・10分・15分・20分・30分と長さごとに紹介をしていきます。瞑想したい長さに合わせて好きな音楽を選べるので、ブックマーク必須ですよ!
スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス7】自分に合ったタイプの瞑想の方法を見つける

瞑想できない 瞑想の種類

瞑想には実はいろいろなタイプのものがあります。

  • 歩行瞑想
  • 書く瞑想
  • 食べる瞑想

etc.

メンタリストDaiGoさんも、じっと座ってする瞑想ではしっくりとこなかったそうで、歩行瞑想にいきついたそうです。

あなたに合った瞑想のタイプを探してみましょう。

マインドフルネスとは?Google社も導入しているその効果とやり方
「マインドフルネス」とよく聞くけど、実際何なのか・どうやって実践するのかわからない!そんな方へ、マインドフルネスの意味・効果・やり方を解説します。Google社も取り入れているマインドフルネスで心のコンディショニングを行いましょう。
スポンサーリンク

【瞑想ができない人へのアドバイス8】期待しない

瞑想できない 期待

瞑想をする前に「よし、今日は昨日よりも質の高い瞑想をするぞ」なんて意気込んでしまっていませんか?

それは絶対にNGです

体に調子があるように、瞑想は心の状態を映しだすもの。

心にもコンディションがあるので、瞑想はありのままを受け入れることが大切です。

瞑想をする前に期待をしないこと

これを覚えておくと「瞑想ができない」「今日の瞑想はイマイチだった」なんていう感想もなくなるはずです。

ぜひ試してみてください。

次によく読まれている記事
瞑想のやり方・コツは?簡単なのに効果がすごい!4ステップでわかりやすく解説
成功している人はみんなやっている瞑想(メディテーション)。瞑想するだけで幸福感がアップ、ストレス低減、健康へのメリットや、仕事の生産性や創造性がアップといいことばかり。ニュースや本など、日常的に耳にするようになった「瞑想」ですが、やり方がわからない方や、やってみたけどコツがつかめなかったという方は多いのでは?ここでは、思っていたよりもずっと簡単にできちゃう瞑想の仕方とその効果について紹介していきます。
マインドフルネスを継続するの10コツ!簡単に習慣化しよう
「マインドフルネスが続かない」とお悩みの方へ。マインドフルネスには素晴らしい効果があるのはわかるけど、なかなか忙しくて習慣化しづらいと感じているのではないでしょうか。本記事では、マインドフルネスを継続させる10個のコツを紹介します。

この記事をかいた人

Misaki Hoshi

マインドフルネスコーチ/ サウンドヒーラー/ ミスジャパン・ツーリズム・インターナショナル2017-'18
海外IT企業にて月間400万PVのサイトの編集長→うつ病を患い2019年3月に退社→フリーランスとして独立し、メンタルヘルスの大切さについての発信するため当サイトLIFEカタログを立ち上げる
アメリカ留学経験と4年半の海外在住期間により日本文化への興味を深め、振袖着付けを覚えたり、SSA酒ソムリエの資格を取得。

LIFE CATALOGをフォローする

 

スピリチュアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE CATALOG
タイトルとURLをコピーしました