長続きするカップルの特徴!大人な恋愛関係を築くための10の秘訣

長続き カップル 特徴 秘訣

Photo by Gades Photography on Unsplash

大好きな彼・彼女との関係を長続きさせたいあ〜こんな幸せが長く続いたらいいのにな、と大切なパートナーがいれば誰しも思うこと。しかし実際は付き合った相手と続かなかったり、別れを繰り返したりと、安定して長続きをしているカップルはなかなか珍しいもの。実は、長続きをするカップルには共通する特徴や、関係を長続きさせるための秘訣があるのです。ここでは、パートナーと長続きする大人な恋愛関係の特徴とその秘訣を10個紹介します。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴1:LINEや電話での連絡頻度は多すぎず少なすぎず

長続きをしているカップルの連絡頻度はどのくらいでしょうか。あまりにも、彼・彼女に夢中で一日中LINEのやりとりや、毎晩遅くまで何時間も電話をしていませんか?

長続きするカップルは、LINEや電話は必要最低限!LINEや電話はあくまでも、「どこで○時に会う」といった事務的な連絡をするためのもので、数分ごとに相手のしていることをやりとりするためのツールではありません。

付き合いが長いカップルは、信頼関係が強いです。メールで逐一報告をしたり、束縛をしなくても、お互いを信じているので平気です。

ただ、恋愛関係の相手からもらうおはようやおやすみのメッセージは嬉しいですよね。ふとした時に写真を共有したり、仕事の忙しいパートナーを労うLINEを軽く送るような思いやりやサプライズは忘れずに、大切な意味のある会話は実際に会って、目と目をみて話せるときにとっておきます。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴2:会う頻度が毎日ではない

結婚前のカップルであれば、毎日会えないのがふつう。長続きするカップルは、自分の大切な仕事や学校、そして友達関係や家族との時間を犠牲にしてまで、彼氏・彼女に入り浸るということはないようです。いい大人ほど、個人の生活が充実しているもの。だからこその魅力的なパートナーですよね。毎日会えない分、会ったときには、一緒に過ごす時間を深く楽しみます。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴3:デートを工夫している

毎日なんとなくダラダラと時間を一緒に過ごしてしまっているカップルは注意!

関係が長くなると、お互いの家で休日パジャマのまま過ごしていたり、出会ったころのドキドキ感が薄れてしまっていくのは当たり前です。

長続きするカップルは、デートに工夫をしています。お互い会う頻度が付き合う当初より増えても、たまにはちゃんとしたデートのプランを立てて、初心を忘れません

長く続いている関係でも、大切なのデートの日は、それぞれの家から別々に目的地へ向かい、待ち合わせをすることをおすすめします。女性は、自分の家で身支度をし、しっかりメイクをして、おしゃれをして、彼と待ち合わせましょう。普段とはちょっと違う姿に、彼もまた恋に落ちるはず。

週末をつかって、いったことのない街にプチ旅行をしたり、最近できた気になるレストランへ行ったり、また、出会ったころによく行っていたデートスポットにいくのも良いでしょう。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴4:喧嘩もするけど必ず仲直り!

長続きするカップルの秘訣は、コミュニケーション。ネガティブなことがあれば相手に気持ちを素直に伝えます。もちろん喧嘩もしますが、大切なのは喧嘩のあと。なんとなくその場過ごしの仲直りをするのではなく、「どうしたらこの関係をお互い気持ちよく続けられるか」という未来についでの話し合いを、お互いが納得いくまで話し合います。カップルとはいえど、違う人間。言葉でコミュニケーションをとることが大切です。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴5:友達と家族を大切にする

長続きするカップルが大切にしているのは、パートナーだけではありません。友達付き合い、そして家族を大切にしています。友達という、パートナーの外の関係を持つことは、お互いの精神面、そして人間としての成長にもつながります。そして、家族も同様です。付き合った途端に、友達と疎遠になってしまったり、家族との時間を大切にしなくなるのは、大人の恋愛とは言えません。あなたの理想のパートナーはどんな人ですか?周りの人を大切にできる人こそが、自分を大切にしてくれるパートナーです

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴6:それぞれ人生の目標を持っている

長続きしているからといって、彼らは恋愛だけを優先させているのでしょうか?

実はその真逆です。カップル同士が、それぞれに人生の目標を持っていて、それが彼氏・彼女の関係にとても良い影響を与えているのです。仕事でも勉強でも、スポーツや趣味でも。目標はなんでも構いません。恋愛以外の大きな目標と、それに向かう姿勢が、いつもカップルの関係に新しい風を吹かせてくれるのです。

夢がある人は、向上心があって、努力を惜しみません。そんなパートナーの姿に影響されて、自分ももっと頑張れる。お互いの目標やゴールを励まし合い、違う目標をお互い応援しあいながら付き合っていくことが、長続きの秘訣です。

もちろん、パートナーの成功は、自分の成功と同じようにお祝いしましょう。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴7:記念日やイベントを大切にする

1年、2年、3年・・・と長く続いているカップルこそ、記念日を大切にします。記念日は、いわばカップルの誕生日といえるでしょう。好き同士でさえ、付き合うことは簡単なことではありません。長い月日を共にするということは、お互いがお互いのために、そして、この関係のために努力を惜しまなかったという証です。長く続いているカップルは、節目やイベント時をお祝いし、感謝の気持ちを伝えるのを忘れません。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴8:問題は一人で抱え込まない

長続きするカップルは、お互いが困った時に助け合います。アドバイスを求めるのはもちろん、感情をパートナーとシェアするということは、悩んでいる自分のためだけではなく、相手に対して「あなたはわたしの心の一部」と示すことでもあるのです。二人で困難を乗り越えてきたカップルこそ、長続きをしています。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴9:日常的に愛を伝えている

長続きするカップルは、お互いを大切にしています。大切にするということには、相手に愛を伝えるということが含まれるでしょう。言葉や行動で愛を相手に伝えることを意識的に行なっているのが、長続きするカップルです。5つのラブランゲージというテストがあって、そのテストでは、お互いの愛の言葉のタイプが「言葉での表現」「一緒に過ごす時間」「相手のための手伝い」「プレゼント」「ボディータッチ」の中からどのタイプわかります。人によって愛の伝え方、そして受け取り方はさまざま。長く続いているカップルは、相手がどういった行動で愛を感じるかということを理解し合っています。例えそれが自分にとってはハードルの高い行為だとしても、意識し、伝える努力をすることで、相手は愛を感じてくれるものです。

スポンサーリンク

長続きするカップルの特徴10:幸せの依存をしない

長続きするカップルは、パートナー、そして、”付き合っている”ということだけに幸せの依存をしません。長続きするカップルは、二人の関係性にそれぞれが幸せを持ち寄ってくるものだと理解しています。付き合っているから幸せなのではなく、自分が幸せだからパートナーとの関係を心地よいものにできるのです。すでに前述した通り、彼氏彼女以外の人間関係、趣味、仕事、学業を大切にし、お互いの時間と距離感をリスペクトする。それこそが真の大人の恋愛で、”付き合うこと”とともにお互いが成長し、そしてパートナーの成長を祝福しあえるような関係なのです。

あなたもパートナーと末長く幸せな関係を築きましょう

さて、10つの長続きするカップルの特徴・秘訣のうち、いくつ当てはまりましたか?自分の幸せと自分の人生が、二人の関係性の基礎にあるということがおわかりいただけたかと思います。本当に自分を愛してくれる人は、連絡が取れなかったり、毎日会えないからといって、別れを切り出すような人ではないはずです。みなさんの関係が末長く幸せに続くことを祈っています!

タイトルとURLをコピーしました