留学なしで英語を習得しペラペラになる方法!英会話はオンラインに頼るに限る!

留学なしで 英語 習得 ペラペラ 

国内にいながら英会話を習得し、英語をペラペラに話せるようになったら・・・会社を辞めずとも、留学なしで日本にいながら英語学習を効率的したいという方にぴったりの方法をお教えします。ビジネスでも英語が使えたら、職業の幅も広がるほか、キャリアアップも夢ではありません。英語は苦手ではないけど、もう一段階底上げしてネイティブのように話せるようになりたいという方にも、今日から使える本当に英語が習得できてペラペラになれる勉強法を紹介します。

 

この記事がおすすめな人

  • 留学なしで、日本国内で英語を習得しペラペラになりたい人
  • 英語力を高めることでキャリアアップにつなげたい20代後半〜30代の社会人
  • すでに国際的な仕事をしているが、もう1段階英会話のレベルを上げたいと考えている中堅社会人
  • 海外転勤や国際部署への移動が決まったが、英語が苦手なビジネスマン

この記事は、はっきり申して「英語学習意識の高い方」におすすめしています。英語を本気で習得したい人は、できます。英語は話せるようになれます

少しでも当てはまる方は、どんどん読みすすめていきましょう!

英語はできるようになりたいけど、時間がない方や、一人で勉強するのが不安な方は、

》留学せずに英語環境をつくるなら、英会話をオンラインで!にジャンプ

☞【英会話を今すぐ習得】オンライン英語コーチの「スパルタバディ」

英語習得のコツ!英語脳になれ

英語を習得し、すらすらと英会話ができるようになるためのコツは、「英語で考え、英語で話す」に限ります。

日本の英語教育は、英語の文法など、ルールのインプットが多いのが特徴です。それはそれでよいのですが、英語を学校で勉強し、日常で起きることを英語で考えて、それを英語で書いたり話したりと、英語でのアウトプットができる人は、どれくらいいるのでしょうか。

今までの文法や単語をひたすら覚えるという勉強の仕方は今すぐにやめてください。その方法を変えない限り、あなたがネイティブのように英会話ができる日はやってこないでしょう。

インプットからアウトプットまでの間を、日本語を介さずにやる

ということを徹底することこそが、コツなのです。

留学せずに英語を習得するのであれば、日本にいながら、どれだけ自分を英語環境に置いて、脳を英語漬けにできるかこそが鍵となります。

1日24時間という時間は、すべての人に平等に与えられている時間ですが、その限られた24時間のうち、あなたは何時間を純粋に英語だけの環境におけますか?

留学をしている人は、英語圏の現地で生活をしているので24時間ですね。しかしあなたは仕事や、家族もいます。その限られた時間で、どれだけの時間を英語だけに捧げることができるのかを考えてみてください。

それでは、実際に英語を習得するにあたって、効果のある方法をみていきましょう。

英語を習得しペラペラになる方法!効果があるものだけ紹介

実際にわたしが英語を習得するのにやったことで、効果があったものだけを紹介します。英語が安定して、海外で暮らすようになってからは、学習のためではなく、生活の一部として行なっていることばかりです。

「騎士になりたければ、騎士のようにふるまえ」という言葉の通り、ペラペラになりたければ、ネイティブのようにふるまってくださいね。

1. スケジュール帳は英語で記入する

ビジネスマンなら毎日目を通すスケジュール管理。スケジュール帳に書き込む手書き派と、Googleカレンダーなどを使用するアプリ派にわかれるかと思いますが、これも英語で記入しましょう。急いでいてすぐに思いつかないのであれば、サッと日本語でメモして、わからない単語は調べて英語で記入し直す。

3時にA社と会議なら”3pm meeting with A”、麻布十番でランチなら”Lunch @Azabu Juban”。

スケジュールはわざわざ文章で書く必要がありません。実際のシーンで使う英単語を記入していくことで、単語を実際に起きている出来事に結びつけて覚えられますね

そもそも、スケジュールは書いたら書きっぱなしというのではなく、スケジュールの役割として、予定を見返すために書いていますよね。これが反復的な作業になり、英語学習に役立ちます

慣れてくれば、調べることもせずに、記入できるようになります。書き方がわからな場合はその都度調べればOK。毎日みて使うものを英語にすれば、わざわざ英語を勉強する時間をルーティーンとして追加する必要もなく、日常の中での英語がグッと近くなり、自然と英語で考える時間も増えます。

2. 英語で日記をつける

こちらは1で紹介したスケジュールを英語でつけるのちょっと発展版。スケジュールで英語を書く一歩先を行きたいのであれば、英語で日記をつけることをおすすめします。これも実際1日にあったことを英語でアウトプットする作業なので、全く自分の日常に関係ないことではないですよね。英語をできるだけ身近なものにするのが英語ペラペラへの道です!

3行日記や、今日あった嬉しかったことを3つまとめるなどでも良いでしょう。継続することや、考えて、調べて、文章にするという作業を続けるのが大事です。

上級者は英語でモーニングページを書くのもおすすめ。

モーニングページで引き寄せる!朝活に超おすすめな習慣とその方法
「毎朝思うままにノートに3ページ書く」というシンプルな方法で気持ちよく1日をスタートさせ、思った通りの人生が引き寄せられる魔法のような『モーニングページ』のエクササイズ。この記事では、そんなモーニングページのやり方、必要なもの、効果、続けるコツなどを紹介していきます。

ノートを作ってそれに書いてもいいですし、簡単にスマホのメモに毎日記録していくのでも良いでしょう。重要なのは、少しずつでいいから毎日続けること。

記録することのいいことは、数ヶ月後、半年後、1年後の英語が上達した自分が見たときに、成長を感じられることでしょう。

「あの頃は、自分の英語力はこの程度だったのか。今ならこういう表現は使わないな〜」などと、自分で自分のアセスメントができる上に、モチベーションにもなります

3. 海外ドラマや洋画を英語で観て、気に入ったセリフは完コピする

もしあなたが、海外ドラマや洋画を日本語吹き替えで観ているのであれば…

今すぐにやめてください。

英語をペラペラにしたいのであれば、こういった日常のチャンスも逃してはダメです。娯楽の時間が削られるとかって言い訳もダメです。すぐにオリジナル(英語)の音声に切り替えましょう。

自分が本当に好きだなぁと思える作品ならなんでもよいのですが、映画だと観終わった後にドッと疲れてしまったりするので、毎日サクッと観れる海外ドラマがおすすめです。わたしはよくゴシップガールを観てました。

男女問わずにおすすめだと、難易度順で、グリー、ブレイキング・バッド、ハウス・オブ・カード(こちらはかなり上級者向け)あたりですが、これは個人の好みに尽きるので、ハマって観たくて観たくて仕方ない、このキャラクターに惚れた!ってくらい中毒性のあるものをおすすめします。

映画でも、何度繰り返し見ても飽きない!って作品なら英語学習にぴったりです。

NetflixやU-NEXTのアカウントがある方は、どんどん活用してください。

ない人は今すぐ登録!

☞【U-NEXT】まずは31日間無料体験

ここで重要になってくるのが鑑賞の仕方ですが、学習に役立てるためには工夫をしてください。あなたは映画鑑賞の時間も、英語を吸収するチャンスに変えるという意識を持たなければいけません。海外ドラマや洋画を観て、ストーリー展開を観ながらシチュエーションに合わせた生の英語での会話を聞けるというのは、日本にいながら、実際に海外で生活をしているという環境に一番近付ける方法といっても過言ではありません。

英語力が一気に伸びるおすすめの見方は、

  1. 英語字幕付きでなんとなく英語を追いながらみる
  2. 次に日本語字幕でみて、ストーリー展開の認識が合っていたか確認
  3. 字幕なしで英語音声のみでみる

この1〜3を1作品につき最低1度はやってください。

この時に、気になるフレーズがあれば、止めて、繰り返し聞くということを合わせてしてみてください。単語ではなく、フレーズ+シチュエーションで覚える。この時英語字幕は見ないでやるのがコツです。

俳優さんが発しているそのままの発音で言えるようになるまで、聞いた言葉をそのまま口から発することを、マスターするまで繰り返す。

これは、シャドウイングというテクニックなのですが、英語のインプットからアウトプットまでを一気にできる他、リスニング、単語、文法、発音、スピーキングを全て網羅できる勉強法なので、ぜひ英語学習に取り入れてほしいテクニックです。

 

Podcastも同様におすすめです!映像がない分、こちらは難易度は上がりますが、常に英語に触れていたい、ながら作業中にも英語を流していれば、英語特有のリズムと音に馴れることができます。WiFi環境がある時に、スマホに同期しておけば、移動中や通勤途中、ランニング中などいつでも聞けます。英語の難易度も様々ですし、いろいろな番組があるので、興味のあるものから聴きはじめてみましょう。

4. スマホの設定は今すぐ全て英語に切り替える

スマートフォンの環境設定を英語にしましょう。

当たり前ですが、ネイティブの人はスマホの設定も英語ですよね。日常で使うのに知らない単語が多いことに驚かされるはずです。例えば、不在着信は英語でなんて言いますか?答えはMissed Callですが、考えずにすぐに頭に浮かぶでしょうか。

1日スマホを使っている時間は、無意識な動作も含め、約4〜5時間といわれています。これだけの時間をスマホのスクリーンをみて過ごしているなら、それこそ英語脳に切り替えるツールとして活用したいですよね。

 

言語の設定は、iPhoneでしたら、

設定 → 一般 → 言語と地域 → デバイスの使用言語

で設定可能です。

なお、これもふだん英語脳で英語設定のiPhoneを使っている人なら

Setting → General → Language & Region → iPhone Language

といった方がわかりやすいですね。

5. SNSも英語で投稿&英語圏の人やアカウントをフォロー

ふだん何気なくチェックしているInstagramやTwitter、Facebook。英語のアカウントをフォローしてみましょう。

みなさん、普段SNSに投稿をするときは、書き言葉よりも話し言葉よりになりますよね。これがポイントなんです。実際にネイティブが使っている英語、自然な英語、さらにはスラングや今流行りの言葉まで、リアルな英語を直感的に感じとれるのがSNSのいいところ

特にInstagramは、画像とセットで英語のキャプションがセットなので、何について書かれているかもわかりやすいですし、小洒落た英語の言い回しが身につきますよ!

 

そして、思い切って、英語で投稿してみましょう!

間違っていたら恥ずかしい」「英語が完璧になったらやる」という考えは捨ててください。

間違えることが嫌で英語を使わないのであれば、あなたはいつになっても英語習得はできません。

 

CompetenceConfidenceという言葉があります。Competenceはなにかをする能力・技量のことで、Confidence自信ですね。

自信って一体なんでしょうか。

自分の英語能力に自信を持ちたい」「自信を持って英語を話したい

この自信はどこからやってくるのか考えてみてください。

それは英語を話せる能力やスキル自信につながると考えるでしょう。

 

Confidence(自信をつけるためには、なんどもなんども練習を繰り返し、Competence(能力・技量)を稼ぐしかないのです。

言葉がペラペラで産まれてくる赤ちゃんはいますか?いませんよね。

さあ、くだらない恥やプライドは捨てて、積極的に英語を使いましょう!

6. 英語でチャットする

英語でのチャットは、ネイティブとの英会話同様にとってもおすすめ。周りにネイティブの友達がいない方は、まずは英語でのチャットのやりとりからはじめてみましょう!

チャットがおすすめな理由は、SNS同様に、話し言葉でやりとりができ、それを読んで理解し、返信をするという一連の流れが、インプット→アウトプットになるからです。

直接の会話だと、聞き取れない単語や、わからない単語が出てきたときに、その場で辞書を引いたり、ついつい聞き返し逃して、流れてしまったり、わかるフリをしてしまうなんてことがありますが、チャットだったら、わからない言葉はすぐに調べればいいですし、英語特有のフレーズを理解することもできます。

また、最近のチャット機能だと、既読やオンラインステータスが出るので、人は「早く返信しなくては」と思いがち。実はこれが英語習得にとても有効!PCでのメールなどとは違い、即効性があるチャットだと、自分の思っているよりも早いスピードで、インプット→アウトプットまでを繰り返すことになります。

せっかくの英語でのチャットのやりとりは、なんども読み返してみたり、ここはこう送った方がよかったなぁなどと、反省するのもよし。新しいフレーズを覚えたのなら、次に誰かにチャットを送るときに使ってみましょう!

 

先ほど紹介した、SNSで同じ趣味の人のフィードにコメントをしたり、ダイレクトメッセージを送ってみるなんて方法からはじめてもいいかもしれませんね。

英語を話す友達がいない突然SNSでメッセージをするなんてハードルが高すぎる、と感じる方は、チャットができる英会話アプリをおすすめします。

7. 独り言でいいので英語で話しまくる

実際に覚えたフレーズを、お風呂の中や車の中、部屋の中で、誰かに話しかけてるつもりで実際に話してみましょう!なぜこれがおすすめの学習法かというと、いざビジネスやネイティブの人との会話を英語でするとなった時に、普段からアウトプットしていないと英語が口から出てこないからです。

自分の英語を話しているところをビデオや、音声レコーダーで録っておくのもおすすめです。数ヶ月や1年後に自分の英語を聞き返してみると、自分の成長に驚くはずです!

一人で話すのなんて無理だし、自分一人でやるのは不安。どうせやるなら初めからちゃんとネイティブの人と話して鍛えたい!という方は、ネイティブキャンプ【Native Camp】を使ってもいいかもしれませんね。ネイティブスピーカーと好きな時にマンツーマンで会話ができます。

無料レッスン体験はこちら☞ネイティブキャンプ【Native Camp】

体験はもちろん無料ですし、7日間もタダで利用できるので、合ってるかを見極めるだけでなく、ガッツリと自分のものにする気持ちで体験に取り組めば、無料で得るものがかなり大きいです!

留学せずに英語環境をつくるなら、英会話をオンラインで!

やはり最短で英会話を身に付けたいのであれば、オンライン英会話を利用するのも手。オンラインなら、場所も時間も選ばずに学習することができるので、忙しいビジネスマンにぴったりですね!最近では、ただのオンライン英会話ではなく、ビジネスに特化しているほか、コーチングに力を入れているカリキュラムも!

コーチングとは・・・促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させることを目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談の一形態

Wikipediaより引用

つまり、オンライン英会話においては、あなたの自主性を軸に、指導に加え、相談形式も交えながら、英語学習をトータルでサポート、そして、最大限の英語力を引き出させるということが期待できます。

日本にいながら留学なしで英語をネイティブ並みに話せるようになりたいのであれば、コーチがしっかりと評価し、正しい方向に導いてくれる環境っていうのは、かなり効果的です。

そして、これだけ手厚いコーチング体制なので、短期集中型で学べるコースが多いのも魅力

 

それでは気になるオンライン英会話教室をみていきましょう。

【〜3カ月】短期集中で結果を出したいなら

1.  オンライン英語コーチの「スパルタディ」

オンライン英語コーチの「スパルタバディ」

コーチによる徹底した指導のもと英語レベルや目標に沿った オーダーメイドの学習プランであなたの学習をサポート!

「スパルタディ」では、あなたにパーソナルコーチがついて、毎日LINEでの徹底サポート、毎月2回のコーチングでの目標設定・進捗管理、Weekly Challengeに加え、スピーキングレベルを初回・中期・最終にアセスメントし、3ヶ月で英語力をアップさせます

「スパルタディ」の気になる口コミは?

LINEチャットで気軽にやりとりできるのがいい!毎日のコーチへの報告で学習習慣もついて、英語力が格段にアップした!

意思が弱くても習慣化できた。コーチがつくから、適度な追い込み感が生まれて、オンラインでもサボれない環境ができた

「スパルタディ」のここがおすすめ

おすすめPOINT毎日コーチへの報告で習慣化できる!いまなら入会金がタダ!

いまなら20,000円の入会金が無料なので、かかる費用は月謝の29,800円(税別)のみ!月々約3万円ほどで、3か月のみのコミットなので、1回の海外旅行分の費用を英語を話せるようになるための自己投資に使ったと思えば、安いほうではないでしょうか。

30日間の全額返金保証もあるので、はじめの1か月で合わないな…と思ったらすぐに辞められるのもいいところ!

申し込みはこちら☞オンライン英語コーチの「スパルタバディ」

2. 3ヶ月集中プログラム「産経オンライン英会話」

「産経オンライン英会話」自分に勝つ!英語力アッププログラム

経験豊富な日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で英語学習を習慣化!3ヶ月間の短期集中で徹底なサポートあり。

「産経オンライン英会話」では、自ら英語を学んだ経験のある日本人コーチがあなたの英語学習プランを立ててくれます。いきなり外国人講師との英会話に入るのには抵抗のある方や、何から英語学習を初めていいかわからない方にピッタリのサービス。

「産経オンライン英会話」の気になる口コミは

仕事での海外事業で英語が必要に。3ヶ月の短期集中パックで出張先での英語での会話に自信がつきました

「産経オンライン英会話」のここがおすすめ

おすすめPOINT学習コンサルタントが「毎日すること」を提案してくれるので、以前に英会話で挫折してしまった人には強くおすすめ!

よく挫折してしまう人にありがちなのが、日々の学習スケジュールの立て方がわからない、忙しさを理由に継続できないということかと思います。「産経オンライン英会話」なら、英語学習のプロ・コンサルタントの設計したあなただけの学習プログラムに沿って、海外出張や海外赴任前などでも、短期で3カ月で英語力を見込めます。迷っている人は、無料でオンラインの相談会に参加できますよ!

まずは無料オンライン相談☞今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

相談はもちろん無料です。オンラインで相談できるので、交通費の損や時間の無駄もないですよね。

【価格重視】1レッスンがなんと¥290〜!

3. ビジネスに特化したオンライン英会話スクール「Bizmates(ビズメイツ)」

オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

スカイプを使って、ビジネス経験者の”一流トレーナー”がマンツーマン形式で指導。「ビジネスで成果をあげる英語」が学べなます。

実践的なオリジナル教材を無料提供し、英語初心者からネイティブ並みの英語スキルの方までレベルに合わせてコミュニケーションスキルアップが可能。

「Bizmates(ビズメイツ)」の気になる口コミは?

自分の仕事内容にもマッチして、実践的な内容。”英語で伝えよう”という意識が芽生えました!

「Bizmates(ビズメイツ)」のここがおすすめ

おすすめPOINTレベル別の実践に特化したオリジナル教材!1レッスンたったの290円〜なので続けやすい!

レベル別 x 目的別でレッスンを選べます。教材はとてもわかりやすくてオススメ!

》オリジナルレッスン教材のサンプルをチェック

どこでもいつでも(朝5:00~25:00まで)レッスンが受けれるのも魅力ですが、なんといっても続けやすいお値段が始めやすくていいですね!高いオンライン英会話に抵抗がある方は、まずは「Bizmates(ビズメイツ)」を試してみて、自分がオンライン英会話に向いているのかどうかを見極めても良さそうです。現在50%オフキャンペーン中なので、コースによっては、145円で受講できます。コーヒー代より安いですね・・・!

申し込みはこちら☞オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

【番外編】オンラインじゃなくてやっぱり英会話教室に通いたい

6. マンツーマン英会話「GABA」

 

 

 

まずは無料体験をして、自分にぴったりのスタイルをみつけましょう!

英語がペラペラになりたいのなら、まず行動を起こせ!

英語を習得しネイティブのようにペラペラになるということは、英語圏の人のメンタリティを習得するといっても過言ではありません。国によって文化が違うように、英語を話す人は英語を話す人同士のしきたりや、それに伴う英語の使い方があります。

わたしは、高校時代は英語の成績がそこまでよかったわけではありませんでしたが、ずっとネイティブのように喋れるようになりたいと思ってました。学校で学ぶ英語ではなく、ホンモノの英語を学ぶことが好きだったことと、英語圏の文化がおもしろいと思っていたので、この記事で紹介した英語を習得する方法を、誰に言われるわけでもなく、自然とやっていました。今は、英語圏に住んでいて、英語を使って生活しています。

英語をいつか習得したいと思っていても、いつまでも行動に起こせないのであれば、それは「英語を習得する」というゴールに全く近づけていないですよね。

 

これまで日本でも英語を習得しペラペラになれる方法と、それを叶えるオンライン英会話について紹介してきましたが、そこまで自分に厳しくなれない…という方。

思い切って留学やワーホリで海外移住してしまうというのも前向きなオプションですよ!

☞本気限定のREBORNワーホリ ワーホリ後にNYにも行ける驚きのプログラム!

 

やった後悔より、やらない後悔!そもそも、なにかに挑戦したあとに後悔することってありますかね。

まずは気になったサイトの無料会員登録でできる機能を使ったり、面談を申し込んだり、資料請求をするなど、決断する前に、無料で調べられることはたくさんあります。そこができる人とできない人の違いなのではないでしょうか。

人生一度きりですので、後悔のないよう、やりたいことは全部やりましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました